ニュース
現在、ニュース速報はありません
  • 市町村の情報
  • 気象系情報
  • 緊急情報
  • 運営に関する情報
  • おしらせ その他 メンテナンス/障害
【津波警報・注意報・予報】
2017-05-09 11:01:00
津波予報(若干の海面変動)を発表しました。

[津波予報(若干の海面変動)]
沖縄本島地方 宮古島・八重山地方 

[地震情報]
震央地名:宮古島近海
マグニチュード:6.4
震源地:石垣島の東230km付近
地震発生時刻:2017年05月09日 10時54分
 これらの沿岸では今後2、3時間程度は若干の海面変動が継続する可能性が高いと考えられます。

<津波予報(若干の海面変動)>
若干の海面変動が予想されますが、被害の心配はありません。


[予想される津波の高さの解説]
予想される津波が高いほど、より甚大な被害が生じます。
10m超  巨大な津波が襲い壊滅的な被害が生じる。木造家屋が全壊・流失し、人は津波による流れに巻き込まれる。
10m   巨大な津波が襲い甚大な被害が生じる。木造家屋が全壊・流失し、人は津波による流れに巻き込まれる。
 5m   津波が襲い甚大な被害が生じる。木造家屋が全壊・流失し、人は津波による流れに巻き込まれる。
 3m   標高の低いところでは津波が襲い被害が生じる。木造家屋で浸水被害が発生し、人は津波による流れに巻き込まれる。
 1m   海の中では人は速い流れに巻き込まれる。養殖いかだが流失し小型船舶が転覆する。
続きを読む
【黄砂に関する福井県気象情報】
2017-05-06 11:07:12
福井県では、6日夜遅くから8日にかけて、黄砂により所によって見通しが悪くなり、屋外では黄砂が付着するなどの影響が予想されます。
 6日10時現在、中国地方で黄砂が観測されています。

 福井県では、6日夜遅くから8日にかけて広い範囲で黄砂が予想されます


 所によっては、視程が10キロメートル未満となり、屋外では黄砂が付着
するなどの影響がある見込みです。また、視程が5キロメートル未満となっ
た場合には、交通への障害が発生するおそれもありますので、注意してくだ
さい。

※ 視程とは、水平方向で見通しの効く距離です。
続きを読む
【竜巻注意情報】
2017-05-01 11:07:00
嶺北は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。空の様子に注意してください。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。
この情報は、01日12時20分まで有効です。
続きを読む
【雷と突風に関する福井県気象情報】
2017-05-01 05:19:25
福井県では、1日朝から昼過ぎにかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、急な強い雨に注意してください。
[要因]
 1日は、北陸地方の上空約5500メートルに氷点下21度以下の寒気が
流れ込む見込みです。
 このため、福井県では、1日朝から昼過ぎにかけて、大気の状態が非常に
不安定となる見込みです。

[防災事項]
 福井県では、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、急な強い雨のおそれ
があります。屋外活動等に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆し
がある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。また
、農作物の管理等に注意してください。

[特記事項]
 今後、気象台の発表する、注意報、竜巻注意情報、気象情報等に留意して
ください。

[情報の発表予定]
 これで、「雷と突風に関する福井県気象情報」は終了します。
続きを読む
【雷と突風に関する福井県気象情報】
2017-04-30 17:24:12
福井県では、5月1日朝から昼過ぎにかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、急な強い雨に注意してください。
[要因]
 5月1日は、北陸地方を通過する気圧の谷に向かって、南から暖かく湿っ
た空気が流れ込み、北陸地方の上空約5500メートルに氷点下21度以下
の寒気が南下する見込みです。
 このため、福井県では、5月1日朝から昼過ぎにかけて、大気の状態が非
常に不安定となる見込みです。

[防災事項]
 福井県では、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、急な強い雨のおそれ
があります。屋外活動等に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆し
がある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。また
、農作物の管理等に注意してください。

[特記事項]
 今後、気象台の発表する、注意報、竜巻注意情報、気象情報等に留意して
ください。

[情報の発表予定]
 次の「雷と突風に関する福井県気象情報」は、5月1日6時頃に発表する
予定です。
続きを読む
【雷と突風に関する福井県気象情報】
2017-04-29 11:02:08
福井県では、29日夕方にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうに注意してください。
[要因]
 29日は、日本海を気圧の谷が通過し、北陸地方の上空約5500メート
ルに氷点下27度以下の寒気が南下する見込みです。また、日本海には暖か
く湿った空気が流れ込む見込みです。
 このため、福井県では、29日夕方にかけて、大気の状態が非常に不安定
となる見込みです。

[防災事項]
 福井県では、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、急な強い雨のおそれ
があります。屋外活動等に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆し
がある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。また
、農作物の管理等に注意してください。

[特記事項]
 今後、気象台の発表する注意報、竜巻注意情報に留意してください。

[情報の発表予定]
 これで、「雷と突風に関する福井県気象情報」は終了します。
続きを読む
【津波警報・注意報・予報】
2017-04-29 05:59:00
津波予報(若干の海面変動)を発表しました。

[津波予報(若干の海面変動)]
小笠原諸島 静岡県 和歌山県 高知県 宮崎県 宮古島・八重山地方 

[地震情報]
震央地名:フィリピン付近フィリピン諸島、ミンダナオ
マグニチュード:7.2
地震発生時刻:2017年04月29日 05時23分

<津波予報(若干の海面変動)>
若干の海面変動が予想されますが、被害の心配はありません。


[予想される津波の高さの解説]
予想される津波が高いほど、より甚大な被害が生じます。
10m超  巨大な津波が襲い壊滅的な被害が生じる。木造家屋が全壊・流失し、人は津波による流れに巻き込まれる。
10m   巨大な津波が襲い甚大な被害が生じる。木造家屋が全壊・流失し、人は津波による流れに巻き込まれる。
 5m   津波が襲い甚大な被害が生じる。木造家屋が全壊・流失し、人は津波による流れに巻き込まれる。
 3m   標高の低いところでは津波が襲い被害が生じる。木造家屋で浸水被害が発生し、人は津波による流れに巻き込まれる。
 1m   海の中では人は速い流れに巻き込まれる。養殖いかだが流失し小型船舶が転覆する。
続きを読む
【雷と突風に関する福井県気象情報】
2017-04-29 05:02:36
福井県では、29日朝から夕方にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうに注意してください。
[要因]
 29日は、日本海を気圧の谷が通過し、北陸地方の上空約5500メート
ルに、氷点下27度以下の寒気が南下する見込みです。また、日本海には暖
かく湿った空気が流れ込む見込みです。
 このため、福井県では、29日朝から夕方にかけて、大気の状態が非常に
不安定となる見込みです。

[防災事項]
 福井県では、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、急な強い雨のおそれ
があります。屋外活動等に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆し
がある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。また
、農作物の管理等に注意してください。

[特記事項]
 今後、気象台の発表する、注意報、竜巻注意情報、気象情報等に留意して
ください。

[情報の発表予定]
 次の「雷と突風に関する福井県気象情報」は、29日12時頃に発表する
予定です。
続きを読む
【雷と突風に関する福井県気象情報】
2017-04-28 11:20:10
福井県では、29日朝から夕方にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうに注意してください。
[要因]
 29日は、日本海を気圧の谷が通過し、北陸地方の上空約5500メート
ルに、氷点下27度以下の寒気が南下する見込みです。また、日本海には暖
かく湿った空気が流れ込む見込みです。
 このため、福井県では、29日朝から夕方にかけて、大気の状態が非常に
不安定となる見込みです。

[防災事項]
 福井県では、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、急な強い雨のおそれ
があります。屋外活動等に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆し
がある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。また
、農作物の管理等に注意してください。

[特記事項]
 今後、気象台の発表する、注意報、竜巻注意情報、気象情報等に留意して
ください。

[情報の発表予定]
 次の「雷と突風に関する福井県気象情報」は、29日6時頃に発表する予
定です。
続きを読む
【平成29年 台風第1号に関する情報】
2017-04-26 10:03:13
 26日9時、フィリピンの東の北緯13度30分、東経135度55分において、熱帯低気圧が台風第1号になりました。
台風はゆっくりした速さで西北西へ進んでいます。
中心の気圧は1002ヘクトパスカル中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで中心から半径220キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。
 台風の中心は、24時間後の27日9時にはフィリピンの東の北緯15度10分、東経133度50分を中心とする半径90キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
 48時間後の28日9時にはフィリピンの東の北緯17度20分、東経134度55分を中心とする半径200キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
 台風はこの後、熱帯低気圧に変わり、 72時間後の29日9時にはフィリピンの東の北緯19度25分、東経139度05分を中心とする半径410キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1008ヘクトパスカルが予想されます。
 なお、台風や熱帯低気圧の中心が予報円に入る確率は70%です。
この方面の船舶は十分警戒してください。
なお、台風に関する位置等の情報は、海上警報等により発表します。
続きを読む