ニュース
現在、ニュース速報はありません
{{params["Pref"]}}の冬に関するデータ {{params["Pref"]}}の冬に関する気象データ 北陸地方1ヶ月予報 北陸地方3ヶ月予報 北陸地方寒候期予報

{{params["Pref"]}}の冬に関する気象データ

1981~2010の平均値

気象庁 気象統計情報より引用

  気温の平均値(度)
  平均気温 最高気温 最低気温
12月 5.9 9.9 2.6
1月 3.0 6.5 0.3
2月 3.4 7.4 0.1
3月 6.8 11.5 2.5
  雪の平均値(cm)
  降雪の深さ(cm) 積雪の深さの最大
  合計 日合計の最大
12月 42 12 18
1月 124 22 46
2月 91 17 39
3月 25 8 18
  大気現象の平均値
  雪日数 霜日数 雷日数
12月 9.0 3.5 5.4
1月 18.6 2.8 3.3
2月 15.7 3.2 1.4
3月 7.5 2.4 6.8

北陸地方1か月予報

07月22日から08月21日までの天候見通し

平成29年07月20日 新潟地方気象台 発表

<予想される向こう1か月の天候>
向こう1か月の出現の可能性が最も大きい天候と、特徴のある気温、降水量等の確率は以下のとおりです。
平年に比べ晴れの日が少ないでしょう。
向こう1か月の平均気温は、高い確率60%です。降水量は、多い確率50%です。日照時間は、平年並または少ない確率ともに40%です。
週別の気温は、1週目は、高い確率60%です。2週目は、平年並の確率50%です。3~4週目は、平年並または高い確率ともに40%です。

向こう1か月の気温、降水量、日照時間の各階級の確率(%)

<向こう1か月の気温、降水量、日照時間の各階級の確率(%)>
  • 【気温】北陸地方
  • 【降水量】北陸地方
  • 【日照時間】北陸地方
  • 10
    30
    60
  • 20
    30
    50
  • 40
    40
    20
凡例: 低い(少ない) 平年並高い(多い)
<気温経過の各階級の確率(%)>
  • 1週目 北陸地方
  • 2週目 北陸地方
  • 3~4週目 北陸地方
  • 10
    30
    60
  • 20
    50
    30
  • 20
    40
    40
凡例: 低い 平年並高い

予報の対象期間

1か月   :07月22日(土)~08月21日(月)
1週目   :07月22日(土)~07月28日(金)
2週目   :07月29日(土)~08月04日(金)
3~4週目 :08月05日(土)~08月18日(金)

次回発表予定等

1か月予報:毎週木曜日 14時30分 次回は7月27日
3か月予報:7月25日(火) 14時

北陸地方3か月予報

7月から9月までの天候見通し

平成29年06月23日 新潟地方気象台 発表

<予想される向こう3か月の天候>
向こう3か月の出現の可能性が最も大きい天候と、特徴のある気温、降水量等の確率は以下のとおりです。
この期間の平均気温は、高い確率50%です。降水量は、平年並または多い確率ともに40%です。

7月  平年に比べ、曇りや雨の日が多いでしょう。降水量は、平年並または多い確率ともに40%です。
8月  平年に比べ、晴れの日が多いでしょう。気温は、高い確率50%です。降水量は、平年並または少ない確率ともに40%です。
9月  天気は数日の周期で変わりますが、平年に比べ曇りや雨の日が多いでしょう。気温は、高い確率50%です。降水量は、平年並または多い確率ともに40%です。

向こう3か月の気温、降水量の各階級の確率(%)

<気温> 北陸地方
  • 3か月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 20
    30
    50
  • 30
    30
    40
  • 20
    30
    50
  • 20
    30
    50
凡例: 低い(少ない) 平年並高い(多い)
<降水量> 北陸地方
  • 3か月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 20
    40
    40
  • 20
    40
    40
  • 40
    40
    20
  • 20
    40
    40

次回発表予定等

1か月予報:毎週木曜日 14時30分 次回は6月29日
3か月予報:7月25日(火) 14時
 なお、7月の予報については、新しい資料による次回以降の1か月予報を適宜ご利用ください。

北陸地方暖候期予報

3月から7月までの天候見通し

平成29年02月24日 新潟地方気象台 発表

<予想される夏(6月から8月)の天候>
夏(6月から8月)の出現の可能性が最も大きい天候と、特徴のある気温、降水量等の確率は以下のとおりです。
 6月から7月は平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。その後は、平年に比べ晴れの日が多い見込みです。
この期間の平均気温は、高い確率50%です。
 なお、5月までの予報については、最新の3か月予報等をご覧ください。

夏(6月から8月)の気温、降水量の各階級の確率(%)

  • 【気温】北陸地方
  • 【降水量】北陸地方
  • 20
    30
    50
  • 30
    40
    30
凡例: 低い(少ない) 平年並高い(多い)

次回発表予定等

1か月予報:毎週木曜日 14時30分 次回は3月2日
3か月予報:3月24日(金) 14時
暖候期予報については、3月と4月の3か月予報[毎月25日頃発表]に合わせて予報内容を再検討し、変更がある場合には修正発表します。また、5月の3か月予報発表以降、夏の予報については、最新の3か月予報等をご利用ください。